フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • 花粉症や肌荒れに負けない!春メイクのポイント
Beauty Column 読む美容液ビューティーコラム
March
花粉症や肌荒れに負けない!春メイクのポイント
花粉が気になる季節。くしゃみや鼻水が多くなるからと言って、メイクをしないままでの外出や出勤は、やはり気が引けますよね。実はメイクは有効な花粉症対策の一つ。今回はこの季節におススメのメイクのポイントをご紹介します。花粉症に限らず、肌荒れしやすい方にもおススメですよ!
花粉やホコリをメイクでブロック
メイクには、肌が花粉に触れるのをブロックしてくれる嬉しい役目があります。肌に大きな炎症がない限り、できるだけメイクするようにしましょう。
細かい粒子が目や鼻を刺激することがあるため、ファンデーションはパウダータイプよりもリキッドタイプやクリームタイプがおススメ。肌との密着度も高く、花粉をブロックする効果も高まります。
また、徐々に強くなる紫外線対策として、日焼け止め効果のあるファンデーションを選ぶとよいでしょう。
「崩れにくさ」よりも「メイク直しのしやすさ」で選ぶ
目のかゆみや鼻水、またはマスクを着けることにより、メイクが崩れやすくなるのもこの季節の特徴です。それなら崩れにくいファンデーションよりも、メイク直ししやすいものを選ぶ、というのも一つの方法です。
化粧下地やコンシーラーなどの役目を兼ね備えたファンデーションは手早くきちんとメイク直しができますし、パフやスポンジでポンポンとつけるタイプなら、重ね塗りも簡単にできます。最近ではリキッド・クリームファンデーションでもコンパクトケースに入ったものもありますから、携帯にも便利でおススメです。
たっぷりの保湿ケアで肌を整える
肌が乾燥していると普段よりもかゆみやカサつきを感じやすくなるため、メイクの前のスキンケアで念入りな保湿を心がけましょう。十分なうるおいに満ちた肌だと、ファンデーションのノリや付き方にも差が出ます。
さらに肌本来のバリア機能(肌を外部の刺激や異物から守る機能)が高まり、肌荒れなどのトラブルも起こりにくくなります。
麗らかで穏やかな日が嬉しい春も、敏感肌の人にとっては過酷な時期。メイクを上手に利用して、心もお肌も軽く、健やかに過ごしたいものですね。
今回のおすすめアイテム