フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • 肌のくすみを解消する口紅の選び方
Beauty Column 読む美容液ビューティーコラム
November
肌のくすみを解消する口紅の選び方
秋は夏に浴びた紫外線のダメージで、肌のくすみが目立つ季節。さらに気温と湿度が低下するにつれて乾燥や血行不良が進むと、肌の透明感や明るさが失われ、何となく冴えない印象に。スキンケアによるくすみ対策ももちろん必要ですが、すぐに肌色を美しく見せたい時は、「口紅」の選び方が重要なポイントになります。
濃い色の口紅で肌を明るく若々しい印象に
ほとんど色がつかないベージュ系の口紅やリップクリームだけ、という方もいますが、肌色が悪く見えて暗い印象になりがち。鮮やかで濃い色の口紅なら、肌全体を明るく見せて、顔の印象までパッと明るく華やかにしてくれます。
とはいえ、真っ赤な色だと派手になりすぎるので、大人の女性は落ち着いたローズ系を選ぶとよいでしょう。それでも気になる場合は、ベージュ系・ピンク系の口紅と重ねて塗り、調整する方法もあります。
ハーフマットタイプで自然なツヤ感と発色を演出
もう一つ、口紅を選ぶ時のポイントとなるのがツヤ感です。
マットタイプの口紅は唇へのフィット感と発色の良さが特長ですが、ツヤ感が少ないため、かえって肌のくすみや乾燥を強調することに。さらに加齢とともに気になる唇の縦ジワまで目立たせてしまいます。
パールタイプやグロスタイプは、唇にツヤ感を与えてふっくらした印象にしますが、肌のくすみが気になる時は唇だけがキラキラと目立ってしまい不自然な印象に。
大人の女性には、両方の特長を生かした「ハーフマット」や「セミマット」タイプがおすすめです。自然なツヤ感と発色でしぼみがちな唇をふっくら美しく見せ、肌のくすみや暗い印象を抑えてくれます。
また、口紅を塗る前はリップクリームを忘れずに塗りましょう。縦ジワが目立たなくなるほか、口紅の発色や持ちもよくなります。
秋は濃い色や深い色を取り入れやすい季節です。赤などの濃い色の口紅を試したことがない方も、ぜひ挑戦してみてください。肌のくすみを抑えて、明るくイキイキとした印象にしてくれますよ!
今回のおすすめアイテム