フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • しっとりふっくら肌を実感!シートマスクの正しい使い方
Beauty Column 読む美容液ビューティーコラム
October
しっとりふっくら肌を実感!シートマスクの正しい使い方
秋の夜長、何をして過ごしていますか?シートマスクでじっくりお肌のお手入れ…という方も多いでしょう。でも意外と使い方を勘違いしていることが多いシートマスク。ただ顔の上に乗せればOK、ではありません。効果を最大限に実感するために、シートマスクの正しい使い方を見直してみましょう。
入浴後のケアがおススメ
毛穴が開いて汚れが除去された状態の入浴後の肌は、浸透力が高まりシートマスクに最適。蒸しタオルで顔を温めて毛穴を開いたあとも効果的です。
一方、入浴中は発汗作用が強く、美容成分が肌に十分浸透しません。汗や湯気でシートマスクが肌に密着しにくいこともあり、使用するならやはり入浴後がおススメです。
洗顔・化粧水で肌を整えてから
一般的なシートマスクは、美容成分が凝縮された「美容液のシート」のようなもの。美容液と同じように、洗顔後、化粧水でしっかり保湿をしてから使用するのが正解です。シートマスクを外したあとは、乳液やクリームで蓋をします。
また、シートマスクをしている間、覆われていない目や口の周りは乾燥が進んでしまいます。アイクリームや乳液・クリームなどで保湿を忘れずに。

ちなみに…

コットンやティッシュで行う「ローションパック」は、化粧水の浸透を高めてうるおい補給をするのが目的。洗顔後の肌に直接のせて、化粧水の代わりとして使用します。シートマスクと混同しないように気をつけて。
マスクが乾燥するまで使用しない
顔にのせている時間が長ければ長いほど効果的、と考えている人も多いですが、シートマスクが乾いてしまうと肌の水分まで奪われてしまい、逆効果です。通常のシートマスクの使用時間は10分が目安。効果をきちんと実感するためにも、説明書や使用方法などをよく読んで、使用時間と頻度を守りましょう。
手軽で簡単、即効性にも優れたシートパック。正しく使用すれば、翌朝はしっとりふっくら美肌が実感できます。手間と愛情をたっぷりかけたお肌のお手入れで、秋の夜長を楽しんでみませんか?
今回のおすすめアイテム