フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • 夏のゴワつき・くすみは角質肥厚ケアで解消!
Beauty Column 読む美容液ビューティーコラム
August vol.4
夏のゴワつき・くすみは角質肥厚ケアで解消!
「肌を触るとゴワゴワする」「最近、顔がくすんできたみたい」「化粧水が浸透していない気がする」…今の時季、こんなお悩みはありませんか?それは、夏の終わりから秋にかけて起こりやすい角質肥厚(かくしつひこう)かもしれません。
古い角質をため込む角質肥厚
角質肥厚とは、古い角質がはがれずに残り、厚く重なった肌状態のこと。触るとゴワつきやザラつきが目立ち、肌全体がくすんで見える状態です。
肌表面の一番外側にある古い角質や不要な角質は、本来なら肌のターンオーバー(新陳代謝)により、肌の奥で新しく生まれた細胞に押し上げられて自然にはがれ落ちます。
ところが、夏の間は強烈な紫外線に対して肌が防御反応を起こし、できるだけ肌内部にダメージが届かないよう、角質を厚く、硬くして守ろうとします。すると、はがれ落ちるタイミングになっても角質はなかなかはがれ落ちず、古い肌細胞と新しい肌細胞の入れ替わりがスムーズにいかなくなり、さらに角質肥厚が進んでしまうという悪循環に。
肌の乾燥が深刻化して、さまざまな肌悩みを引き起こしていくのです。
毎日の洗顔で悪循環をストップ
この悪循環をストップするには、いらなくなった古い角質を取り除き、肌をクリアな状態に整えることが必要です。そのためにはまず、毎日の「洗顔」が大きなポイント。特別なケアをしなくても、基本のスキンケアである洗顔をしっかりと丁寧に行うだけでも十分に角質肥厚を抑えることが可能です。
(以前ご紹介したNG洗顔方法もぜひ参考にしてみてください)
AHAや炭の力で角質除去
角質肥厚が特にひどい場合は、古い角質を除去して肌を活性化させるピーリング効果に優れた「AHA(フルーツ酸)」や、高い洗浄力と汚れの吸着力を持つ「炭」を配合した洗顔料を使用しましょう。どちらも古い角質や汚れをしっかり落としてスッキリさせつつ、必要なうるおいは残してしっとりなめらかな洗い上がりが実感できるのも魅力です。
とはいえ、洗いすぎは厳禁。肌に負担を与えてしまい、かえって肌トラブルを招く恐れがあります。洗顔料の使用方法と頻度をよく確認して、洗顔後にたっぷり保湿することを忘れないようにしましょう。
また、古い角質はやわらかくするとはがれやすくなるため、洗顔前に蒸しタオルを顔にのせたり、湯船にしっかり浸かったりして温めるのもおススメです。
角質肥厚が改善されると、肌がツルツルになる、明るさと透明感が出る、化粧のノリがよくなるなど嬉しい変化がいっぱい。古くなった角質を除去することで、次のアイテムの浸透性も高まりますよ!
今回のおすすめアイテム