フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • 年齢が出やすい首・デコルテケアのポイント
Beauty Column 読む美容液ビューティーコラム
August vol.3
年齢が出やすい首・デコルテケアのポイント
暑くなると露出する機会が増える、首やデコルテ(首から胸元にかけての部分)。目元や口元と同じように皮膚が薄く、シワやたるみ、黒ずみができやすいため、この部分のケアを怠ると見た目年齢がグッと引き上がってしまいます。紫外線や汗・皮脂の影響を多く受ける今、夏のダメージを引きずらないように、毎日のケアが重要です。
顔と同じタイミングで同じケアを!
基本的には顔と同じケアを行います。毎日の朝晩の顔のスキンケアとあわせて、首やデコルテのケアも行いましょう。最近では、首やデコルテ専用の化粧品も種類が増えてきましたが、今使用しているスキンケアアイテムでも十分効果があります。
とにかく優しく丁寧に!
首やデコルテは皮膚が薄くデリケートなので、とにかく優しく丁寧に。できればボディソープよりも洗顔料で洗うのがおススメですが、どちらの場合もたっぷりの泡でゴシゴシ擦らないのがポイントです。また、今の時季は日焼け止めを塗っていることが多く、洗い残しがあると肌荒れやシミの原因になることも。クレンジング剤ではなく、石けんで簡単に落とせる日焼け止めを使用するのも、刺激や摩擦に弱い首・デコルテの効果的なケア方法の一つと言えます。
部分によってケアを変える!
もちろん洗った後は、化粧水や乳液・クリームなどで保湿ケアを忘れずに。首から鎖骨にかけては汗腺や皮脂腺が比較的少ないため、乾燥しないようにしっかりと保湿を行います。一方、汗腺や皮脂腺が多い鎖骨から胸元にかけての部分は控えめでOK。量を少なくしたり、さっぱり系のアイテムを使用したりするとよいでしょう。
年齢が出やすく、意外と見られている首・デコルテ部分。毎日のケアを続けることで、必ず見た目にも差が出てきます。シワのないピンと張った首元、ふっくらハリのあるデコルテを目指しましょう!
今回のおすすめアイテム