フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • 梅雨の化粧崩れを防ぐコツ
読む美容液ビューティーコラム
june vol.3
梅雨の化粧崩れを防ぐコツ
湿気が多く、ジメジメした日が続く梅雨。汗や皮脂で肌がベタつき、顔のテカリや化粧崩れが気になる女性も多いはず。せっかくキレイに仕上げたのに…と、お天気だけでなく、気持ちまでどんよりして沈んでしまいますよね。そんな化粧崩れは、ちょっとしたコツで防ぐことができます。
洗顔の最後に冷水ですすぐ
毛穴が開いたままだと、汗や皮脂が出やすくなってしまいます。ぬるま湯で洗い流した後は2~3回ほど冷水ですすいで、肌をキュッと引き締めて。過剰な皮脂が抑えられて、化粧崩れしにくくなります。
メイク開始はクールダウンしてから
朝は何かと忙しく、バタバタして体も顔もほてりがちに。メイクをする前は必ず一度クールダウンして、ほてりを落ち着かせましょう。首筋や耳の後ろを冷やすと体温が下がり、顔のほてりや汗を抑えることができます。
化粧下地を使う
「メイクを重ねたくないから化粧下地は使わない」という人もいるのでは?肌をなめらかに整えて、ファンデーションの密着度を高める役目を持つ化粧下地は、化粧崩れを防いでくれる強い味方。紫外線が気になる季節は、日焼け止め効果がある化粧下地がおすすめです。
スポンジやパフで余分な油分をオフ
ファンデーションを塗ったあと、スポンジのきれいな部分で肌をポンポンと優しく叩きます。余分な油分が吸い取られてファンデーションがヨレにくくなり、仕上がりにも差が出ます。
メイクをする時にちょっと気をつけるだけで、化粧もちがグンとアップ。テカリ知らず・化粧崩れ知らずの肌で、梅雨の日も快適に過ごしたいものですね。
今回のおすすめアイテム